まふじ演技スタジオ<田辺シータス教室><大阪・夕陽ヶ丘教室>
どちらも入所金無料!! 1レッスン制です〜〜!!
✨✨










ご挨拶

まふじ演技スタジオの真藤久峰子です。
いつもお世話になります。

まふじ演技スタジオは2008年11月に和歌山県田辺市稲成町のカルチャーサロンシータスで<田辺シータス教室>を、2012年に大阪市天王寺区で<大阪・夕陽ヶ丘教室>を開講しました。

私どもは、仕事やオーディションを受ける事もありますが、基本的には演技の上達に向けて勉強をする演技の教室です。

現在教室には、プロの俳優、声優、ナレーターを目指す子供さんから演技の勉強に興味を持たれた大人のかたまで、さまざまなかたが通って下さっております。
演技に興味のあるかたは勿論、お子様の習い事として、将来、声優・俳優・タレントを目指しているかたにも
お越しいただきたいと存じます。またタレント養成所や劇団に通われているかたもオーディション合格に向けてレッスンにお越しいただけますと幸いです。

演技は、演技以外でもきっとそうですが一朝一夕には上達しません。演技上達の特効薬は無いと思っております。
手っ取り早く演技を手に入れようとすると、間違った技術(セリフを覚えて雰囲気で演じる)が身についてしまいます。正しい方向を向いて、こつこつ勉強して下さい。
尚且つ習い始めて直ぐに仕事に結びつくと思い込んでいるかたが多いようですが、ピアノやバレエを習い始めて1年で仕事の依頼は来ないでしょう。野球やサッカーも勉強を始めて直ぐにはプロ契約は無理でしょう。それと同じとお考え下さい。
良い演技者になる為には、良い演技とは何かを考え、多くの演技を見、更に考える、そういうことを繰り返していただけたらと思います。

私どものカリキュラムでは、演技の基本(外郎売りでもアメンボアカイナでもありません)を理解していただき、俳優業(演劇 映画 テレビドラマ アテレコ 吹き替え他)、ナレーション、朗読、アナウンス、フリートーク、漫才、コント、落語、歌舞伎、フィギアスケート他に役立てていただく為の 「実感を伴った演技」を教えております。
演技の本質をきちんとお伝えしますのでアメリカなど海外での俳優業を望んでいらっしゃるかたのお役にも立てると思います。是非一度お問い合わせ下さい。

演技の上達以前に、挨拶ができる、他人の思いを想像し大切に接する、遅刻をしない、ルールを守る、感謝をするなど社会人として(子供でも)きちんとした行動を取れるよう指導しております。



まふじ演技スタジオは小さな小さな教室ですので遠回りのように見えますが、そうでもないです。

ぜひ一度いらして下さい。

技術の向上と、より良い表現を求めて。
2012.9.21
真藤久峰子






ここでレッスンしています〜〜
まふじ演技スタジオ
<田辺シータス教室>です。





和歌山で演技を学ぶなら
まふじ演技スタジオ<田辺シータス教室>へ!














〜まふじ演技スタジオ 2018年版 講座ご案内チラシ〜
まふじ演技スタジオチラシ表まふじ演技スタジオチラシ裏

 






















お問い合わせ、そしてお申し込みは090-8237-2531

kaseifu_mafuly@yahoo.co.jp まで!









演技を見るときのポイント2015-600.jpg


演技を見るときのポイントです。

お持ち帰り自由です。










ポイント2-600.jpg


演技を見るときのポイント U(つー〜〜)
です。  













ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)こっから下がブログですー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)              古い記事の中には写真などを削除しているものがあります。ご了承下さい。
スマートフォンでは、改行が乱れて見えることがあります。ごめんなさい。

2015年03月02日

2014.9.15のレッスン(子供演技個人レッスン)




いつもお世話になります。

レッスンブログです。


この日は、エーライツに所属なさってる三谷麟太郎くんの個人レッスンです。
東京で仕事をしていくなら共通アクセントは出来て欲しいです。

アクセント勉強しい!


ですから、レッスンの時には必ずアクセントを引いていただきます。






















この日勉強したのは、

私(まふじ)がホワイトボードに上手に絵を描いて遊んでいるのを麟太郎くんが遠くから見つけて、
自分も遊びたいなあと思った時、どんな風に行動するか

について考えました。
そしてそれを演じていただきました。

















まず、私が絵を描いて遊んでいます。とても素晴らしい絵ですね。

人間性がでてる?

左が私自身です。
そして右側に麟太郎くんを描こうとしています。
麟太郎くんのふわふわの髪の毛をどうすれば表現できるか困っています。



















麟太郎くんは少し離れたところで、それを見ていました。

「遊びたいのに声を掛けられなくて困っているの?」
と訊ねると、

アクセントわからへん

絵がひどすぎて困っているとのことでした。
























絵については、深くは考えなくてよいから、「一緒に絵を描きたいな〜と思って」 とお伝えしました。

思いがあれば、それが、言葉や行動(表)に現れます。まさしく表現です。(これは、まふじ演技教室のツレ教室 梯雲演技ワークスタジオの塾長先生に教えてもらいました)


麟太郎くんは、私の横に来て、勝手にホワイトボードに絵を描き始めました。

そうそう!それでええねん!!













麟太郎くんが好きなブドウの絵を描いたで、私も好きなリンゴの絵を描きました。

性格がでてる?


なんか、性格の違いというか、人間性の違いが
はっきり表現されてますね。
まあ、気にしないことにします。























とまあ、こんな風に、思いや欲求があれば、身体が動くことを確認していただきました。

















後半は、ナレーションのレッスンをしました。

ワロテル

ボールを投げあって、心を遣ってナレーションをしました。







(ボールのある時)

















演技の上達に一番必要なのは、「考えること」 だと思っています。

困ってる


もっと考えろ〜〜。








(ボールの無い時)

















ボールを思いっきり投げたいようです。
ナレーションのことは忘れているかもしれません。

よっしゃ!


剛速球はやめて〜〜〜〜〜!!







(ボールのある時)













最後にボール無しでナレーションをしようとしたら

もう、いや!!


壁にへばりついてしまいました。







(ボールの無い時)















まるで二人で遊んでいるように見えるかもしれませんが、全然そんなことはありません。
とても真面目に演技レッスンを展開しています。

私は麟太郎くんに、少しでも早く良い表現者になっていただきたいと思い、言葉を選び、色んな説明をし、レッスン内容も工夫しています。
また麟太郎くんは、少しでも深く演技を理解しようと努めてくれています。

時々書いておりますが、授業は指導者だけが頑張って教えていてもダメですし、生徒だけが頑張っていてもダメです。どちらもが熱心であって初めて生徒が良い表現者に育っていくと思います。


麟太郎くんは、もともと才能のあるかたですが、まふじ演技スタジオで勉強して、どんどん演技を理解し、力を付けて下さっています。

そしてこの度、そんな麟太郎くんの努力が認められ、LOTTE SWEET FILMS 「ふたりだけの声」 のオーディションに合格し、皆様に麟太郎くんの演技をたっぷりご覧いただけることとなりました。

指導者の欲目かもしれませんが、とても良い演技だと思います。皆様、ぜひご覧いただけますようにお願いいたします。













麟太郎くんは、益々勉強してくれることと思っておりますので、皆様これからも応援よろしくお願い申し上げます。
良かったら、まふじ演技スタジオも宜しくお願いいたします。




posted by mafuly at 01:27 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 大阪で田辺でレッスンレッスン〜〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ひらめきパクさんのリアカーはこちらからひらめき
パクさんのリアカー