まふじ演技スタジオ<田辺シータス教室><大阪・夕陽ヶ丘教室>
どちらも入所金無料!! 1レッスン制です〜〜!!
✨✨










ご挨拶

まふじ演技スタジオの真藤久峰子です。
いつもお世話になります。

まふじ演技スタジオは2008年11月に和歌山県田辺市稲成町のカルチャーサロンシータスで<田辺シータス教室>を、2012年に大阪市天王寺区で<大阪・夕陽ヶ丘教室>を開講しました。

私どもは、仕事やオーディションを受ける事もありますが、基本的には演技の上達に向けて勉強をする演技の教室です。

現在教室には、プロの俳優、声優、ナレーターを目指す子供さんから演技の勉強に興味を持たれた大人のかたまで、さまざまなかたが通って下さっております。
演技に興味のあるかたは勿論、お子様の習い事として、将来、声優・俳優・タレントを目指しているかたにも
お越しいただきたいと存じます。またタレント養成所や劇団に通われているかたもオーディション合格に向けてレッスンにお越しいただけますと幸いです。

演技は、演技以外でもきっとそうですが一朝一夕には上達しません。演技上達の特効薬は無いと思っております。
手っ取り早く演技を手に入れようとすると、間違った技術(セリフを覚えて雰囲気で演じる)が身についてしまいます。正しい方向を向いて、こつこつ勉強して下さい。
尚且つ習い始めて直ぐに仕事に結びつくと思い込んでいるかたが多いようですが、ピアノやバレエを習い始めて1年で仕事の依頼は来ないでしょう。野球やサッカーも勉強を始めて直ぐにはプロ契約は無理でしょう。それと同じとお考え下さい。
良い演技者になる為には、良い演技とは何かを考え、多くの演技を見、更に考える、そういうことを繰り返していただけたらと思います。

私どものカリキュラムでは、演技の基本(外郎売りでもアメンボアカイナでもありません)を理解していただき、俳優業(演劇 映画 テレビドラマ アテレコ 吹き替え他)、ナレーション、朗読、アナウンス、フリートーク、漫才、コント、落語、歌舞伎、フィギアスケート他に役立てていただく為の 「実感を伴った演技」を教えております。
演技の本質をきちんとお伝えしますのでアメリカなど海外での俳優業を望んでいらっしゃるかたのお役にも立てると思います。是非一度お問い合わせ下さい。

演技の上達以前に、挨拶ができる、他人の思いを想像し大切に接する、遅刻をしない、ルールを守る、感謝をするなど社会人として(子供でも)きちんとした行動を取れるよう指導しております。



まふじ演技スタジオは小さな小さな教室ですので遠回りのように見えますが、そうでもないです。

ぜひ一度いらして下さい。

技術の向上と、より良い表現を求めて。
2012.9.21
真藤久峰子






ここでレッスンしています〜〜
まふじ演技スタジオ
<田辺シータス教室>です。





和歌山で演技を学ぶなら
まふじ演技スタジオ<田辺シータス教室>へ!














〜まふじ演技スタジオ 2018年版 講座ご案内チラシ〜
まふじ演技スタジオチラシ表まふじ演技スタジオチラシ裏

 






















お問い合わせ、そしてお申し込みは090-8237-2531

kaseifu_mafuly@yahoo.co.jp まで!









演技を見るときのポイント2015-600.jpg


演技を見るときのポイントです。

お持ち帰り自由です。










ポイント2-600.jpg


演技を見るときのポイント U(つー〜〜)
です。  













ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)こっから下がブログですー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)              古い記事の中には写真などを削除しているものがあります。ご了承下さい。
スマートフォンでは、改行が乱れて見えることがあります。ごめんなさい。

2014年04月15日

2014.4.6のレッスン(声優ナレーションクラス シビアなレッスン 昔話朗読個人レッスン)


いつもお世話になります。
レッスンブログです。





教材などを止めておくクリップをたくさん持っていきました。
クリップ入れは、紀伊田辺駅近くの美味しいお好み焼き屋さん 「火のようじん」 さんで買いました。火のようじんさんでは可愛い手作り雑貨を売ってます。安いです!皆さん、チェックしてみて下さいね〜〜。

クリップ入れにピッタシ!
また私のお気に入りが一つ増えました〜。













 









こんな風にね

こんな風に使っております
「演技を見るときのポイント」 など
ばんばん留めます。




















 

赤いクリップと黄色いクリップを使い分けます。

なんでこんなことに今まで気づかなかったのかと思います
楽しいです
























いつも受講生の皆さんに、楽しそうなチラシを貰っていただくのですが、

今日はこれを貰っていただきました
この日は、「アベノ・天王寺 街ブラBook」 の3冊目を貰っていただきました。






















 お!!
中を見てみると、

キャリヨンや!
あべのからは少し離れますが、
上本町六丁目(通称ウエロク)の
が掲載されていました。


まふじ演技スタジオの姉妹教室
このキャリヨンの4階でレッスンを開講しています。














さて別室で待ってくれている生徒の皆さんを呼びに行きましょう〜〜。

準備完了!
12時50分までは、ラボでお喋りなどを楽しんで下さっています。






















まずアクセントの勉強です。

CIMG7042-500.jpg
いつものプリントに加えて、1月〜12月のアクセントをお伝えしました。




















 
レッスン開始〜〜。

いつも有り難うございます

演技上達の道は 「考える」 ことからだと思っています。


(生徒撮影)

















 簡単な、かんた〜〜んな洋画の吹き替え教材を持って来ましたよ〜〜

映像を再生してます

デッキを操作します。





(生徒撮影)






















 

マイクの高さなどは、演技をする人以外が行います。

マイクの高さは誰かが合わします
マイクの高さは、大体で良いです。

やけにマイクの高さにこだわる人を見かけることがあります。
そういう人は見えないものより見えるものを大切にしている傾向があります。
演技の勉強は、見えるものから見えないものを探ることをします。
見えないものも大切にして下さい。
(生徒撮影)









 

 



お、ペーパーノイズが出ないように工夫してますね。

ペーパーノイズを立てないように工夫をしてます
考えろ考えろ〜。



(生徒撮影)



















色んな方法がありますね。

そうそう!いいですね!
答えは一つではありません。




(生徒撮影)



















 
笑っています。満足しています。

演技が面白い〜〜
私が笑っている時は
「良い」 時です。

演技が上手いか下手かはどうでも良いです。
工夫して下さったり、何かにチャレンジして下さった時は私は笑っています。


(生徒撮影)


















 

初めての教材なので必死です。

なんかサマになってきました

手を抜きません。



(生徒撮影)
















 



私も考えています。

映像を見ながら声を聞いています

モニターの映像に生徒の皆さんの演技が合っているのかどうかなどを。



(生徒撮影)
















 

 
で、

注意を聞いています

アドバイスが入ります。



(生徒撮影)



















あのね、

例えば!

あそこをもっとあんなふうにこんなふうに〜。



(生徒撮影)














 


 

ほんでから、

良いですよ!!

さっきのところは、その前を活かして、



(生徒撮影)

















 
例えばな、

あのね、

と、説明が始まります。



(生徒撮影)




















と、こんな感じで、声優ナレーションクラスのレッスンは続きます〜〜。























「声優ナレーションクラス」 のレッスンが終わると、10分の休憩を挟んで、
「シビアなレッスン」 が始まります。

今度は演劇ねっ
今回も台本は 「そうなんだ」 です。
とにかくこの台本で 「演技」 を理解していただき、役で存在出来るようにします。


(生徒撮影)




ん?
ホワイトボードになんか書いてありますね。
















大きくして見てみますと、

「つまらない」が最低!
「面白い」 の反対は 「つまらない」
「良い」 の反対は 「悪い」
「上手い」 の反対は 「下手」
と説明しています。

演技は表現ですから、「上手い」 ではなく 「面白い」 か 「良い」 でなくてはなりません。

(生徒撮影)


















なんか笑ってます。生徒がです。

笑ってます

鼻歌を歌って下さっているのですが、小さな声なので、
「聞こえへんやろ===」
と私が迫って行ったのです。


(生徒撮影)






















 
「全然聞こえへんで!!!」

聞こえへん〜〜〜!

私は可愛くないけど後ろの生徒は可愛い。
うう、私の自意識はどこへ行ったのでしょう・・・。
(もうイヤ!こんな顔!)

でも自意識を減らすと演技は良くなりますよ。覚えておいてくださいね。

(生徒撮影)
















 

とこんな感じで、シビアなレッスンが続きました。

















その後、昔話の朗読個人レッスンを行いました。
その世界のスピードを大切にして読んでいただきました。

























ん? 他にも笑っている写真がありました。

あ〜演技しにくい!
また私が何かしましたか?!























 



 
違うんです。

どうぞ演技してね!
演じていない生徒に、「演じているところを撮影して」 と頼んだら、




















 



 
近くで近くで撮影するんです。

どんどん撮るぞ〜

それも私の指示ですが。






















 
こんな風にです。

やりにくい〜〜
だからつい笑ってしまっているんです。



たとえ、どんなジャマが入っても 「役」 をキープせよ
と指示をしています。

















役で集中する勉強、

演技に集中するぞ!

あなたも試してみませんか?





 




演技の勉強を、まふじ演技スタジオでぜひ




posted by mafuly at 00:33 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 大阪で田辺でレッスンレッスン〜〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ひらめきパクさんのリアカーはこちらからひらめき
パクさんのリアカー