まふじ演技スタジオ<田辺シータス教室><大阪・夕陽ヶ丘教室>
どちらも入所金無料!! 1レッスン制です〜〜!!
✨✨










ご挨拶

まふじ演技スタジオの真藤久峰子です。
いつもお世話になります。

まふじ演技スタジオは2008年11月に和歌山県田辺市稲成町のカルチャーサロンシータスで<田辺シータス教室>を、2012年に大阪市天王寺区で<大阪・夕陽ヶ丘教室>を開講しました。

私どもは、仕事やオーディションを受ける事もありますが、基本的には演技の上達に向けて勉強をする演技の教室です。

現在教室には、プロの俳優、声優、ナレーターを目指す子供さんから演技の勉強に興味を持たれた大人のかたまで、さまざまなかたが通って下さっております。
演技に興味のあるかたは勿論、お子様の習い事として、将来、声優・俳優・タレントを目指しているかたにも
お越しいただきたいと存じます。またタレント養成所や劇団に通われているかたもオーディション合格に向けてレッスンにお越しいただけますと幸いです。

演技は、演技以外でもきっとそうですが一朝一夕には上達しません。演技上達の特効薬は無いと思っております。
手っ取り早く演技を手に入れようとすると、間違った技術(セリフを覚えて雰囲気で演じる)が身についてしまいます。正しい方向を向いて、こつこつ勉強して下さい。
尚且つ習い始めて直ぐに仕事に結びつくと思い込んでいるかたが多いようですが、ピアノやバレエを習い始めて1年で仕事の依頼は来ないでしょう。野球やサッカーも勉強を始めて直ぐにはプロ契約は無理でしょう。それと同じとお考え下さい。
良い演技者になる為には、良い演技とは何かを考え、多くの演技を見、更に考える、そういうことを繰り返していただけたらと思います。

私どものカリキュラムでは、演技の基本(外郎売りでもアメンボアカイナでもありません)を理解していただき、俳優業(演劇 映画 テレビドラマ アテレコ 吹き替え他)、ナレーション、朗読、アナウンス、フリートーク、漫才、コント、落語、歌舞伎、フィギアスケート他に役立てていただく為の 「実感を伴った演技」を教えております。
演技の本質をきちんとお伝えしますのでアメリカなど海外での俳優業を望んでいらっしゃるかたのお役にも立てると思います。是非一度お問い合わせ下さい。

演技の上達以前に、挨拶ができる、他人の思いを想像し大切に接する、遅刻をしない、ルールを守る、感謝をするなど社会人として(子供でも)きちんとした行動を取れるよう指導しております。



まふじ演技スタジオは小さな小さな教室ですので遠回りのように見えますが、そうでもないです。

ぜひ一度いらして下さい。

技術の向上と、より良い表現を求めて。
2012.9.21
真藤久峰子






ここでレッスンしています〜〜
まふじ演技スタジオ
<田辺シータス教室>です。





和歌山で演技を学ぶなら
まふじ演技スタジオ<田辺シータス教室>へ!














〜まふじ演技スタジオ 2018年版 講座ご案内チラシ〜
まふじ演技スタジオチラシ表まふじ演技スタジオチラシ裏

 






















お問い合わせ、そしてお申し込みは090-8237-2531

kaseifu_mafuly@yahoo.co.jp まで!









演技を見るときのポイント2015-600.jpg


演技を見るときのポイントです。

お持ち帰り自由です。










ポイント2-600.jpg


演技を見るときのポイント U(つー〜〜)
です。  













ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)こっから下がブログですー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)              古い記事の中には写真などを削除しているものがあります。ご了承下さい。
スマートフォンでは、改行が乱れて見えることがあります。ごめんなさい。

2016年01月31日

2016.1.31のレッスン(fineレッスン 声優養成所向け個人レッスン 朗読個人レッスン)


いつもお世話になります。

レッスンブログです。



鏡に映った自分を撮影してみました。

鏡に映ってる自分を撮影しました〜


今日も真面目に丁寧にレッスンします。





















こんなん、持ってきました〜〜。

これから使います



自転車用のロープと
布団を干す時用の紐と、
毛布をなおす(しまう)袋です。





















赤い毛布と青い毛布を鏡に掛けています。

準備整いました


それを留めているのが、ロープと紐です。























で、なんで、鏡に毛布を掛けているかというと、

いつもとちょっと違います


録音の際の反響をですね、
抑えてですね、

なんとか無反響にしたろうと

思っております。

















前回までは、鏡を

今まではこんな感じです

私の荷物の目隠しに使っていました。
























でも今日はこんな感じです。

全部丸見えです

以前は、舞台裏を見られたくなくて、
鏡で覆っていましたが、最近は気になりません。

自己解放ができるようになったのでしょうか。

シータスが自宅に感じられるようになったのか問題ありません。















今日は、毛布が2枚しかありませんが、

囲ってみました


次回は鏡6枚を覆います。






(生徒撮影)















みんなの素晴らしい演技を無反響で録音したいです。

囲ってます


ずっと諦めていましたが、
諦めきれません。

なんとかします。




(生徒撮影)


















fineレッスンでは、初見読みも勉強します。

初見読みです


美しくナレーションできています。






















そして 「理不尽な客」 (作 岩鶴恒義) というラジオドラマを勉強しています。

良い表情です


台本から人物を読み取ります。






















お、カメラ目線!

KANCHIさんです〜


KANCHIさんです。

むっちゃおもろいので是非ご覧下さい



(生徒撮影)
















まふじ演技スタジオでは、レッスン中に写真撮影をします。

カメラを向けられたら、
@その時に集中していることに、続けて集中する
Aカメラに向かって笑顔を作る

の、どちらかをやるようにお願いしています。


やらないで欲しいのは、「無表情になること」 です。
「無表情になる」 とは 「動いていた心を止めてしまうこと」 ですから。













fineレッスンのあとは、雨上さんの個人レッスンです。

雨上さんは現在高校2年生で、卒業後、東京の声優プロダクションの養成所を受験する予定です。


雨上さんには、毎月、映画や、ドキュメント、舞台などの映像のDVDを持って帰ってみていただいています。そして感想を書いて提出していただいています。
悪くはないのですが、ちょっとざっくり見て、ざっくりな感想文なので、今日は感想文の書き方と、演技の見方をお伝えしました。


ある舞台のビデオを再生して、1分見たら、何に気づいたかを確認し、、また何に気づかなくてはいけないかをお伝えしました。
次の1分を見て、疑問を探し、そしてその答えを探りました。

例えば、2時間の映画をばーーーーーーーーーーっと見て、
ざっくり全体的な印象を持つだけでは勉強が足りません。

ちびっと見て考える。ちびっと見て気になる個所を探す。
全体的にではなく、部分的に。
抽象的ではなく、より具体的に。




雨上さんを精いっぱい応援したいと思います。















雨上さんのレッスンのあとは、別のかたの朗読の個人レッスンをさせていただきました。
頭の中で映像を作ってから読むようにご指導いたしました



















生徒が撮影したシ−タスです。

写真が良くなってきました!


写真撮影のセンスが良くなってきました。

演技にセンスも良くなりますよ。



(生徒撮影)


















センスが良くなったのですが、

手品みたいです

私の頭にマイクが突き刺さっています。








(生徒撮影)















多分偶然だと思います。(わざとかっ)

マイク刺さってる


大きくしてご覧下さい。








(生徒撮影)














これもセンスが良いですね。

目のつけどころが良くなってきました!



写真も演技もどんどん良くなりますよ




(生徒撮影)

















田辺シータス教室で 演技の勉強 いかがですか?






posted by mafuly at 00:32 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 大阪で田辺でレッスンレッスン〜〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





2016年01月26日

2016.1.26のレッスン(演技個人レッスン)


いつもお世話になります。

レッスンブログです。


今日も、演技の個人レッスンをお受けしました。
有り難うございます。













初めて演劇に挑戦する本日の生徒は、役が決まったと台本を持って来られました。

何となく演じるのは簡単そうですが、リアリティを持って演じるとなると、随分考えなくてはいけないようです。


どういう状況、どういう人間関係にすれば、観客を納得させられるかを一緒に考えました。

私は読解わっ、大好きで得意です!!
わくわくしますっ!


最終的にどんな人間に作って、他の役と、どういう関わりにするのか、私が決定するのでは無いですが、たくさん提案をさせていただきました。


生徒は 「一人で考えていた時より、多く発想できて良かった」 と言って帰って行きました。

お役に立てて良かったです。










今日もレッスンの写真が無いので、

岡山に行った時に見つけたバスの写真をご覧下さい。

岡山のバスは楽しい

岡山には、他にも素敵なバスが走っています。
また撮影してきます。
















台本の読み取り方などのご指導もいたします。
ぜひお声掛け下さい
読解、ほんま大好き





posted by mafuly at 00:00 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 大阪で田辺でレッスンレッスン〜〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





2016年01月25日

2016.1.25のレッスン(演技個人レッスン お笑い個人レッスン )


いつもお世話になります。
レッスンブログです。


今日一つ目の個人レッスンは、近々、演劇の発表をなさるかたのお稽古でした。



説明的なセリフでしたので、思いを濃く作らないと、お客様は眠くなると思いました。
だからと言って、なんでもかんでも濃い表現をすれば良いということではありません。
その役で、実感を持って喋れるように思いを作りました。

また、相手に喋らず、モノローグの様な表現形態を取ってらっしゃいましたので、明らかに出演者に喋るようにしていただきました。

1時間の授業で、最初は 「セリフを読んでいる」 状態でしたが、最後には 「役を生きて」 らっしゃいました。
ご自分でも、 「自分の言葉で喋っている実感がある」 と仰っていました。
ほんの少しかもしれませんが、演技を理解していただけたと思います。













もう一つの個人レッスンは、お笑い芸人こうへ〜さんのレッスンです。

新しいネタをご披露いただいたのですが、台本がしっかりしているので、あまり深く考えず演じていただいても面白く見る事ができました。
でも、せっかく台本が良いのですから、演技を、より具体的に、細かく丁寧に作り、作品のクオリティを上げたいと思いました。

大体で演じず、とにかく具体的に人間を作っていただきました。

ごっつ良くなったと思います。
ものすご嬉しいです














レッスン中にお写真を撮らなかったので・・・


きたない写真ですみません。
庭に置いてある、ネコの水入れです。

氷が張っていました!

今朝は最低気温 マイナス4度って言ってました。

氷はった!!!

5ミリはありました。

氷張ってるのを見るなんて、いつ以来か分かりません。
大阪市内でなんて、むっちゃ珍しいです
楽しい〜〜〜




















まふじ演技スタジオは、大阪市天王寺区と和歌山県の田辺市で開講しております。
演技の勉強、いかがですか?








続きを読む
posted by mafuly at 23:08 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 大阪で田辺でレッスンレッスン〜〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





2016年01月24日

2016.1.24のレッスン(ギター弾き語り)


いつもお世話になります。

レッスンブログです。



今日は、大阪・夕陽ヶ丘教室で、ギター弾き語りの個人レッスンを行いました。


ギターは弾かなあかんわ、歌は歌わなあかんわ、大変やなあと思いました。

楽器の演奏だけでも大変やのに。













しかし、誰かの前で弾き語りをするなら、
「歌詞も、ギターのコードも間違えずに」 も大切ですが、

「思いで歌い、思いで弾いて」 欲しいです。



















まふじ演技スタジオでお教えするのは、歌であろうが、楽器の演奏であろうが、演劇であろうが、フィギュアスケートであろうが、
「その世界に生き」、「役」の「思い」で「意味」を「喋る」ことです。

思ってから!


思ってから歌って〜〜

と、お伝えしました。























また、フリートークの時には笑顔で喋って下さるのに、歌うときには表情が必死<(`^´)>なので、必殺技(ボール投げ)を遣って、明るい心で一緒に歌いました。

必殺技!


ごっつ良くなりました




















次回のレッスンを楽しみにしています!!!













posted by mafuly at 23:23 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 大阪で田辺でレッスンレッスン〜〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





2016年01月23日

2016.1.23のレッスン(演技フルコースレッスン)



いつもお世話になります。

レッスンブログです。



今年初の、演技フルコースレッスンです。

カセタニビルは広いですよ〜〜!
アテレコセットを組んで、テーブルもセッティングして、演劇の稽古できます。
教室をお探しの先生がた、カセタニビルは、いかがですか?













計算と間違い探しで、脳のウォーミングアップをし、共通アクセントの勉強をし、アニメのアテレコをします。

機材です
マイクは2本です。



























椅子に機材を置いた時に、ツルツル滑って仕事がしにくかったので、滑り止めを敷きました。

フィールドレコーダーも使います

上手く使えました(^.^)























私のヘッドフォンです。

CIMG3366-500.jpg

ゼンハイザーです。


























マイク前での段取りなどを書き留めて下さっています。

書き留めて下さってます

とにかく 「書く」 ことをお勧めします。




















今日は、珍しく人数が少なかったのですが、その分じっっっくり勉強していただけました。
私は満足していますが、生徒の皆さんは、しんどかったかもです。
(#^.^#)


マイクシェアの練習も何回もできました。
繰り返して勉強して表現も豊かになりました。
次回は、次のシーンへ進みたいと思います。















さて、ナレーションも少しやりましょう〜。

説明してます
今回の教材は、イタリアの案内文です。























心豊かに読んで下さいね。

むっちゃ真面目です

まるで昨日行ってきたみたいにね。
(^^)v














ナレーションは次回は、身体を遣っても読んでいただきますね。















さて終了時間が迫っているのですが、

ケーブルの巻き方


マイクケーブルの巻き方をお伝えしました。

























ケーブルの表と裏を理解していただくために、裏表の分かりやすいランケーブルでお伝えしました。

直ぐに会得されました!


いちごモカさん、むっちゃやる気があって、直ぐできるようになりました。

ごっつハイテンションでしたね〜〜



















マイクケーブル、マイクスタンド、そしてミキサーなどの使い方も少しずつ覚えていただけると嬉しいです。





ケーブルの巻き方においても、演技においても同じですが、本質を理解していただきたいと思います。やり方だけ覚えていてはダメです。
何故、そのやり方なのか、何故その形が必要なのかを理解していただけると有り難いです。




まふじ演技スタジオは、演技の本質をお伝えし、理解していただきます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


(あ、小さな字でお伝えしますが、7年以上レッスンブログ書いていますが、レッスンのその日の内にレッスンブログ書けたの初めてですわ。こんなんですが、これからも宜しくお願いいたします。)

続きを読む
posted by mafuly at 23:43 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | 大阪で田辺でレッスンレッスン〜〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





ひらめきパクさんのリアカーはこちらからひらめき
パクさんのリアカー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。